ぴっくあっぷ
今週のオススメめにゅー

戦争を体験した爺ちゃんの言葉がマジでかっこよかった話

シェアする

これおすすめ

引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395389413/

148: 2015/04/28(火)13:51:58 ID:d8U

長崎原爆資料館での話。
5人の白人の人が見学してた時におっさんおばさんの集団たちが「あんたたちが原爆で殺した。反省しろ」みたいなことを言って絡んでた。
もとの始まりは白人の人たちが写真のフラッシュ炊いて注意を受けたことなんだけどね。
そのことについては物凄く謝ってたんだけど注意した側がヒートアップして人殺しを連呼。
修学旅行生とかもいる中で何言ってんだこいつらって白けたムードが漂ってた。
そこに修学旅行生とかを相手にしていた語り部?の爺さんが来て

「あんたらこの人が原爆落としたって言うんか?人殺したって言うんか?違うだろ。ここは恨み辛みを言うところじゃない。戦争の悲惨さと現実を学んでもらう場所。それはどんな人であって公平に平等に学ぶ場所。それが分からないなら出て行ってくれ」

って静かに言ったらおっさんおばさん達は気まずそうにしながら出て行った。

もともと静かな場所だったけど語り部の爺さんの雰囲気に呑まれたのか更に静かになり、修学旅行生も来館していた観光客も真剣に展示物や話を聞くようになってた。
人殺しって罵られてた白人の人たちの中の女の子がありがとうって泣きなら語り部の爺さんの手を握ってた。
爺さんは「よかよか。気にしないでゆっくりと学んでください」って言いながら元の場所に戻っていった。

戦争を体験した人たちは重みが違うなと思った出来事。

スポンサーリンク