ぴっくあっぷ
スポンサーリンク
今週のオススメめにゅー

親族での宴会で、長女子「今の私にはキスしたくない?」 俺「いや、お姉ちゃんキレイになったし」 長女子「・・・」 俺「・・・」 長女子「・・・ばか、キスしなさい」 俺「はい」ww

シェアする

これおすすめ

引用元: http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1249275340/

621: 2009/11/29(日) 23:52:25

登場人物(一族なので全員名字は同じ)
俺 俺男 本家の跡取り
俺弟 俺弟(8つ下)
嫁 長女子(2つ上) 分家の跡取り娘
嫁妹 次女子(同い年)
嫁妹 三女子(4つ下)
嫁妹 四女子(9つ下の早生まれ)
嫁父 嫁父(俺のはとこ)
嫁母 嫁母(宗教上の理由で一族から浮いている)

出会い
俺が午前1時に生まれる
嫁母が夕方に産気づき、俺が生まれた病院にやってくる
翌日の早朝に次女子誕生、付き添っていた嫁父がいったん帰宅して長女子を連れてくる
俺と次女子がいる新生児室に嫁父&長女子がやってきて初対面

幼少期
次女子と手を繋いで幼稚園へ通う
このころ三女子が生まれる
長女子と次女子とばかり遊び、三女子を可愛がる
毎日のように三人でお風呂に入り、キスをしていた

小学校
四女子が生まれる。速攻ファーストキスゲット、これで4姉妹のファーストキスをコンプw
長女子、次女子、三女子に囲まれてハーレム状態
三女子から告白された
高学年になり、周りがはやし立てるのと次女子がマセてきて関係悪化
周囲に対して次女子とは結婚しないことを宣言

中学校
入学早々に俺母が入院。俺はクラブ活動には参加せずに家事をする
次女子とは罵り合う関係に
三女子はジャニタレに乗り換え、俺は好きな人から初恋の人に格下げw
俺父亡くなる

高校
俺は公立の男子校に進学、次女子は女子校に、嫁一家とは近所付き合いだけになる
俺母亡くなる
長女子は留学で高校を1年留年、短大に進む
俺初体験(相手は嫁一家とは無関係)

大学
俺は現役で大学へ、次女子は浪人した上に1留で2留の危機
長女子は短大を卒業して農協に就職
自宅から通える大学だったが、卒論と院試のためにアパートを借りた
大学4年の時に祖父が亡くなる

622: 2009/11/29(日) 23:53:06

付き合いの始まり1

祖父の葬儀は俺が名目上の喪主、取り仕切ったのは嫁父
祖父の四十九日に親族会議開催、俺の家督相続が決まる
そして寺の広間で宴会

俺「嫁父さん、色々教えていただいてありがとうございました」
嫁父「うんうん、俺男くんも立派になった。まあ飲め」
俺「はい、頂きます」
嫁父「ところで、次女子がまた留年しそうなんだ。大学やめさせるから嫁にもらってくれないか?」
俺「えっとー、そのー」
次女子「私は嫌よ!」
長女子「なんで? 俺男くん、大学は一流だし、背も高いし、料理も上手じゃない」
次女子「だったらお姉ちゃんが俺男と結婚すればいいでしょ!」

長女子は赤くなって黙る。次女子は酔っているのに車で帰った

嫁父「俺男くん、すまん。代わりにと言う訳ではないが三女子はどうだ?」
俺「三女子ちゃんにはずいぶん前に振られてますw」
嫁父「うちは娘ばかり人だから、俺男くんに次女子をやって、俺弟くんを婿にもらいたかったんだよ」

嫁父泣きながら飲む。ひたすら飲む。そして潰れた
普段はジンを飲んでいる俺はビールではほろ酔い状態

長女子「俺男くん。悪いけどお父さんを運んでくれる? タクシー来たから」
俺「いいっすよ」

嫁父をタクシーに乗せ、運転手に引き渡す
跡取り娘として育てられた長女子は昔からしっかりしていたが、就職してから落ち着いてキレイになっていた
同じようにして酔いつぶれた親戚を数人タクシーに押し込み、宴会に戻った

623: 2009/11/29(日) 23:53:47

付き合いの始まり2

宴会に戻り、俺は長女子と一緒に各テーブルを回って挨拶をしていた
酔っぱらった親族には長女子と次女子の区別は難しかった(背格好は似ている)

親族「おー、やっぱり俺男くんと結婚する気になったか、ぎゃはは」
長女子「私は姉の長女子です」
親族「お、そうか。長女子ちゃんもそろそろ婿を取らんとな」
親族「よく見るとお似合いじゃないか、俺男くんと長女子ちゃんが結婚したらどうだ」
親族「そりゃいい。結婚しろ」
長女子「私はいいですけど、俺男くんが嫌でしょう」
俺「え?」
親族「え?」
長女子「私は跡取り娘ですし、俺男くんは本家の跡取り。それさえなければ俺男くんと結婚したいんですよ」
親族「うぉぉぉ、これは目出度い!」

長女子は酔っ払い相手のジョークの積もりだったらしいが、終盤に差し掛かっていた宴会は再び盛り上がった
俺と長女子は悪のりして「お互いに跡取りで無ければ」と手を握って見つめ合ったりしていた
その時次女子が飲酒運転で捕まったと連絡、まだうるさくない頃だったので嫁母が迎えに行き、酒気帯びで済んだ
嫁母と俺は気が合わないと言うか、息が詰まる。酔った上に嫁母がいないことで俺はリラックスしすぎたらしい
宴会を盛り上げ、嫁姉妹と俺兄弟は寺のワゴンで送ってもらった

宴会でけっこう飲んだ俺は昼近くまで寝ていた
そして俺弟に起こされると、俺と長女子は婚約したことになっていたw

俺「ちょっ!」
長女子「私じゃ嫌なの?」
俺「いえ、そういう訳では。でもまだ学生だし」
長女子「大丈夫よ。遺産で揉めることもないだろうし、揉めても私が学費を出すから」

詰め寄る長女子、たじろぐ俺
その間に嫁父は俺の家に鯛の尾頭付きや樽酒を運び込み、昨日集まったばかりの親族や近所の人を再び集めた

624: 2009/11/29(日) 23:54:28

付き合いの始まり3

俺「ってゆーか、お姉ちゃんマジ?」
長女子「うん。何回かお見合いして、私が好きなのは俺男くんだってわかった」
俺「うーんと・・・少し考えさせて。あと、俺のどこかいいの?」
長女子「私はね、俺男くん以外とキスしたこと無いの。キスしたくないの」
俺「え、あ、その・・・キスしたのって子どもの頃でしょ」
長女子「今の私にはキスしたくない?」
俺「いや、お姉ちゃんキレイになったし」
長女子「・・・」
俺「・・・」
長女子「・・・ばか、キスしなさい」
俺「はい」

長女子との十数年ぶりのキスは、一瞬唇を触れ合わせただけだった
しかし、そんなキスで真っ赤になり、恥ずかしそうに俺の胸に顔を埋める長女子に惚れてしまった

という訳で交際開始&婚約しました
お互いに跡取りというのは、名字が同じなので新戸籍を作って有耶無耶にすることで解決
前日の寺では飲み食いだけの宴会だったが、嫁父がカラオケセットを持ち込んだので宴会は夜中まで続いた

次はエロゲ風か・・・頑張ります

625: 2009/11/29(日) 23:55:10

婚約期間(エロゲ風)

長女子がパーティーに加わった
場所は卒論&院試のために大学近くに借りていたアパート

俺のステータス
年齢:22
身長:181
体重:76
装備:Tシャツにジーンズ、ぼさぼさ頭、婚約指輪
職業:学生

長女子のステータス
年齢:24
身長:147
体重:39
3サイズ:不明、服の上からの推測ではBかCと思われる
装備:・余所行きのワンピ、ナチュラルメイク、婚約指輪
職業:農協職員(処女)

GAME START
コマンド
1愛を囁く
2キスをする
3装備の変更

1を選択
俺「お姉ちゃん、好きだよ」
長女子は目を閉じて上を向いた

2を選択
思い切り腰を屈めてキスをする
長女子の唇は固く閉じたままだ

2のサブメニューを開く
1ついばむようなキス
2舌を入れる
3唾液を送り込む

なぜか1しか選べない。俺は1を連打した
数十回後にやっと2が選べるようになった

※エロゲってこんな感じでいいの?
ぐぐったのだが、エロゲにはWindowsが必要な事がわかった・・・我が家にWindowsはないorz

626: 2009/11/29(日) 23:56:48
誰かエロゲ風の参考urlを教えてください

635: 2009/12/01(火) 08:47:36
>>624でリアル勃起した・・・
俺は純愛を求めていたんだろうか

636: 2009/12/01(火) 23:45:43
>>635
和姦onlyのエロマンガをおすすめする

637: 2009/12/02(水) 09:02:17
>>635
そういうお前の初会話書けや

655: 2009/12/03(木) 19:43:42
>>637
前スレで書いちゃったよw
脚立担いでショールームを闊歩してる女(嫁)に声をかけた…っていうやつ

660: 2009/12/03(木) 21:58:38
>>635
脚立の真下から近づいて、スカートの中を堪能してから声かけたって人だよね
覚えてるよ

673: 2009/12/04(金) 19:06:51
>>660
パンツは見てねぇwww

スポンサーリンク